クールビューティな切れ長の目に整形

ぱっちり二重の女性も可愛らしいけれど、和服が似合う大人な女性路線を目指したいなら、切れ長の目と言うのもお勧めです。特にこの時期は、浴衣を域に着こなしたクールビューティな美人についつい目を引かれる事があるでしょう。そんな古風な美人の目元は、意外にも奥二重だったり、一重だったりと言った驚きの事実が伺えます。腫れぼったい一重は美人とは言い難いですが、ちょっとだけ目頭を切開して切れ長の目に整形すれば、瞬く間にクールビューティの出来上がりです。20代前半などの若い人からすれば、ちょっと落ち着いた雰囲気になるかも知れませんが、若い内から落ち着いた雰囲気を醸し出していれば、逆に年齢を重ねても老けた印象が無いと言う利点も生じます。考え方にもよりますが、猫も杓子も二重に埋没手術をするよりもぐっと目を引く和美人になれるかも知れません。

切れ長の目にする為の整形方法とは

まん丸く、可愛らしく幼い印象の目の方や、目が小さく大きく見せたい方や、童顔で大人っぽい顔になりたい方や、女性らしく色っぽさを出したい方などにおすすめの目は、切れ長の目です。そんな切れ長にするための整形方法はいくつかあります。その一つの目頭切開Z法は、蒙古ひだの部分をZ型に切開します。そして自然な向きに皮膚を移動する手術法です。ひだがあるので目が小さく見えている方や、幅の広めな平行二重などになりたい方におすすめです。皮膚を無理に引くことがない方法です。効果が大きく、腫れも傷痕も少なく済むことが特徴です。このZ型のデザインによって、術後の結果が大きく違ってきます。目頭切開術をする際には、二重とのバランスがとても大切です。目の縦横、両方の目のバランスなどを整えるために、術前にある程度の二重が必要となるので、先に二重の手術を受けることが多いです。

簡単で安全に切れ長の目に整形を

顔のパーツの中でも、特に目はその人の印象を大きく左右します。ぱっちり二重の大きな目も相変わらず根強い人気がありますが、その一方、切れ長のすっきりとした目も男女ともに人気があります。切れ長の目は、クールで知的で、少し大人っぽいできる人物像を連想させます。女性芸能人で言えば、北川景子、黒木メイサ、りょうなどがあげられるでしょう。メイクなどでアイシャドウやつけまつげをつけて、切れ長風にすることもできます。しかしすっぴんになると、元も顔に戻ってしまいます。どんな時でも切れ長の目でいる方法の一つもして、整形が挙げられます。そうすれば、すっぴんでも満足のいく目元になります。整形の手術内容としては、目尻切開法というものが代表的です。約10万ほどでできる、簡単な手術といえます。傷跡も目立たず、すぐに手術が終わるのも人気の理由です。

2割から最大5割引き。 笑うと歯茎が出る…そんなお悩みを持つ方も多数いらっしゃいます。 経験豊富な看護師と専属の麻酔医師が医療を支えます。 骨格を基礎としてお顔全体を改善できるクリニックに。 頬骨削りは、耳の外側を切開しない独自の手術法です。 顔面骨格のご相談に特化した医療設備を備えており、顔面に関する様々なお悩みにお応えできます。 口腔外科専門医、指導医、AO Alumni member! 切れ長の目に整形したい方はこちら!